家、いつでも春~ハッピーの家づくり


家の中に自然エネルギーを充満させるための
設計技法「パッシブデザイン」
“平面的な設計”ではなく、
家の内外にある”光と風と暮らしを設計”します。
当社がご提案する「パッシブデザイン」は、
敷地の自然を最大限に活用し心地良さと
省エネルギーをデザインする家づくりです。

自然と調和した家づくり「パッシブデザイン」

自然と調和した家づくり「パッシブデザイン」

快適な家づくりのためには、断熱性・気密性が重要です。
断熱材は、外部からの冷気や熱気を室内に通しにくく、室内の温度を一定に保ち、維持する役割があります。人が感じる体感温度は室内と壁の輻射温度の平均値になりますから、壁の温度が外気の影響を受けにくくなればそれだけ室内は快適に保たれます。
そして、気密性を高めることによって、断熱性をより効率よく高めることが出来ます。また、人が感じる体感温度は室内と壁の輻射温度の平均値になりますから、壁の温度が外気の影響を受けにくくなれば、それだけ室内は快適に保たれます。
また、天井裏などに設置した熱交換機や高機能エアコンで温度調整された空気が壁内通気層を活かして家中を循環。部屋間の温度差が少ないので、ヒートショック現象の防止にもなります。結露やカビも発生しにくいため快適に暮らすことが出来ます。


少しのエネルギーで冬は暖かく、夏は涼しく。

少しのエネルギーで冬は暖かく、夏は涼しく。

そこ(敷地)にある自然や周辺環境を柔軟に受け入れていく設計方法は、自然エネルギーを最大に活用することを目的としています。
パッシブデザインとは、光や風・熱を定期的に捉えて設計に取り入れる手法を言います。

自然のめぐみをめいっぱいもらうには、お庭に落葉樹を植えるのも効果的です。夏の暑い時期には葉が生い茂って日差しをシャットアウト。冬場には落葉するので、暖かな日差しがお部屋の中に。
緑のカーテンもお勧めです。太陽の日差しを防いでくれますし、実のなる植物なら収穫も楽しめます。可能な限り家と自然を近づけることで、より心豊かな暮らしかたが出来ます。


「ハッピーの家」は、幸せをかなえる家。 「ハッピーの家」は、幸せをかなえる家。
家族が健康で快適に楽しくいつまでも暮らしていけること。つまり、=(イコール)HAPPYということなんです。いつでも、いつまでもご家族のHAPPYを願っております。

内装材「チャフウォール」

内装材
「チャフウォール」

ホタテ貝殻から生まれた100%天然素材の壁塗り材。消臭・吸放湿・抗菌にすぐれた環境にやさしい健康建材です。化学物質低減作用もあり、空気中に拡散された有害化学物質を吸着分解します。

セントラル型浄活性水 「サイエンス・ウォーターシステム」

セントラル型浄活性水
サイエンス・ウォーターシステム

家中のすべての蛇口から、いつでもキレイな水が使えるシステムです。一般的な、蛇口に接続する浄水器とは異なり、水の供給源となる給水管に接続された装置で水を浄化・活性化します。


クリーン&リラックス浴 「マイクロバブルトルネード」

クリーン&リラックス浴
マイクロバブルトルネード

水と空気でできたミクロの泡が、肌のすみずみまでいきわたり、毛穴の奥の老廃物などに付着して浮き上がらせます。 石鹸を使ってタオルでゴシゴシこすらなくても、ただお湯に身を委ねているだけで、健康的でつややかな美肌にしてくれます。

セントラル型浄活性水 「サイエンス・ウォーターシステム」

スーパーラジエントヒーター
遠赤外線効果で料理をより美味しくしてくれる調理器です。しかも余熱を上手に使えば節電にもなり、経済的。 また、IHヒーターに比べ電磁波の影響が少ないため、安心、安全にご使用いいただけます。


少しのエネルギーで快適「FAS工法」
ファースの家は、少しのエネルギーでいつも快適です。
従来の家作りの概念を飛び越えたFAS工法。
一つのエアコンで家全体の温度を調節可能です。
生きている空気と暮らす家。快適な温熱環境のため必要な4つの条件、
「温度」「湿度」「空気の清浄」「空気の流れ」をコントロールし
住宅の中に取り入れました。

断熱材「エアクララ」

断熱材「エアクララ」 専門施工スタッフによる吹付け硬質ウレタンフォーム。接着性が高く、隙間や継ぎ目をつくらず高気密・高断熱を実現。難燃性もあり、地震の揺れも吸収します。

調湿材「ファースシリカ」

調湿材「ファースシリカ」 自然素材のシリカゲルを改良した専用調湿材。住宅内の湿度が高くなると水分を吸収し、低くなると放出します。
【脱臭・清浄効果】ホルムアルデヒドやタバコの臭い、その他有害ガスなどの汚染物質を吸着します。
【防蟻効果】虫の体の水分を吸着して致死させますので、白アリやダニなどの害虫を防ぎます。

蓄熱パネル「タイトプレート」

蓄熱パネル「タイトプレート」 床下に設置する蓄熱パネルで、住宅内の暖気や冷気の熱を蓄え、温度の均一化を行います。

窓「専用サッシ」

窓「専用サッシ」 住宅全体から逃げる熱のうち、1/3を占めると言われる窓に、国内トップクラスの断熱性・気密性を誇るLow-Eペアガラスサッシを採用。地域事情に合わせ、日射取得タイプと日射遮蔽タイプの2種類があります。

健康空気循環システム「AIキット」

健康空気循環システム「AIキット」 ファースの家の換気・空気循環を快適化する6つの専用部材です。湿度管理・清浄された空気を家全体に循環させます。

FAS工法
FASの家
栃木の風土に合わせて


栃木の風土を考えて

栃木県は真冬でも日照時間が長いため昼間はぽかぽかと温かい。
そこで見逃されているのが厳寒期の昼と夜の温度差(日較差)です。
この厳寒期の日較差は私達の健康に様々な影響を及ぼします。
栃木県は住宅の防寒対策に重点的に配慮すべき地域だと考えます。

栃木県の気温差
宇都宮市S様のお宅の高熱費

平成25年11月入居のA様

延床面積: 152.97m2(46.27坪)
家族構成: 3名
太陽光発電:5.1kw
冷暖房機器:小屋裏エアコン(5.6kw1台、ダイニングキッチン2.2kw1台)
給湯設備:エコキュート370L

月平均電気代は10,993円 月平均の電気代は相殺しても約2,000円
宇都宮市U様のお宅の高熱費「ゼロエネハウス」

平成25年3月入居のU様「ゼロエネハウス」

延床面積:125.53m2(37.97坪)
家族構成:3名
太陽光発電:6kw
冷暖房機器:小屋裏エアコン4kw×1台
給湯設備:エコキュート 370L

月平均電気代は10,993円 売電電力が電気代を上回り、収入に!
宇都宮市E様のお宅の高熱費「ファースの家」

平成20年10月入居のE様「ファースの家」

延床面積: 125.45m2(37.94坪)
家族構成: 2名
太陽光発電:2.2kw
暖房機器:蓄熱暖房機7kw1台, 2kw1台
冷房機器:小屋裏エアコン5kw×1台
給湯設備:エコキュート370L

月平均電気代は10,993円 安定した売電で支出を軽減

体感ハウス「コマニュウノイエ」 施工事例